ゆうまみのごったにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みいこのケガ【家族のこと】

すいません。今日はちょっと暗い話題です。
後で時間あったら今日書こうと思っていた記事書きますね。

昨日の夜、次女みいこに怪我させてしまいました。
以前の記事に少し写っていますが、テレビ台下のキャスターをつけたワイン箱に顔をぶつけて
目尻を切ってしまいました。

みいこが顔をぶつけた直後、ティッシュで止血して血が止まった頃、とりあえず絆創膏を貼ろうと
救急箱を出しながら頭の中で「血は止まったけど今すぐ病院行ったほうがいいのだろうか?
パッと見、眼球は傷ついていないけど万が一。。」
といろんなことがぐるぐるして・・私、吐きそうになりました。
そのままトイレに行きたいくらいの吐き気が来たんですが、「今吐いてる場合じゃない!!」
と持ち直して何とか吐かずに乗り越えました。

みいこは血が止まる頃には泣き止んで、すぐ遊びたがりいつものみいこに戻りました。
夜もぐっすり眠るみいこの寝顔を見ながら、「私が注意していれば防げたはず。。
顔に傷が残ったら。。あと数センチぶつけるところがずれていたら失明していたかも。。」
とみいこに対して申し訳ない気持ちと、みいこが大変な時なのにパニックで吐き気を
もよおした自分のふがいなさに落ち込み、泣きました。

私は自分で完璧ではないにしろ、なんとか人並みに母親としてやっていけてると思っていました。
精神的な事で体調を崩したことも無かったし、精神面も強いほうだと思っていました。
でも実際は、適切に対処できたかも分からないし、それ以前に家で私がいたにも関わらず
重大な怪我につながっていたかもしれない怪我をさせてしまいました。

傷は1cm無いくらいで小さかったんですが、深く切れているようだったので
念のため今朝病院にいった所「縫ったほうがいいでしょう」と言われ、
一針縫って帰ってきました。
みいこは縫うとき以外はずっと元気で、今もまあこと一緒にお絵かきしてます。

長女まあこももちろん怪我したし、すりむいたり青あざ作ったりしてましたが、
縫うほどの怪我はありませんでした。
私の中で、二人目と言うこともあり、みいこに対して
「まあこが大丈夫だったからみいこも大丈夫」と
どこかで安心しきっていた部分があったように思います。
おとなしかったまあこと違い、みいこはお姉ちゃんと同じに出来ると思って何でもやろうとするし
活発に動き回る子なのに。。

今回の事で、小さい娘たちにとって思わぬ危険がある事を認識しました。
その辺を踏まえてちょっと家を点検しなおしたいと思います。
なにより、みいこの怪我がこの程度で本当に良かった。。
目のすぐ横なので一歩間違っていたらと思うと本当におそろしいです。
そして、もっと強くならなきゃと思いました。

読んでくださってありがとうございます。暗い話題ですみませんでした。
みいこの怪我も大したことは無かったし、次の記事からはいつもどおり書こうと思います♪

関連記事
スポンサーサイト

| 家族のこと | 14:43 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/25 19:09 | |

ひだかさん

気持ちの切り替え・・本当そうですね!
くよくよするより、元気でにこにこ、家族を愛していける母親でいたいです♪
みいこが大きくなったら、「こんなこともあったよね~」なんて
笑って話せるようになる程度で済んだことに感謝しようと思います。
子供の勲章・・これからも増えていきそうです(^^;)
元気な証拠!と思ってどーんと構えていられるようになりたいです。

| ゆうまみ | 2010/01/23 13:56 | URL | ≫ EDIT

YASUさん

怪我ももちろん申し訳ないことしたと思ったし大反省だったんですが、
パニックになった自分にも腹が立って「母親失格じゃん。。」なんて落ち込んでいました。
YASUさんのお子さんも大変な怪我だったんですね。
元気な子なのは嬉しいですが、怪我はやっぱり動揺しちゃいますね。。
本当、この程度で済んだ幸運に大感謝です!
そして、みいこが元気なことに一番感謝したい気持ちです。

| ゆうまみ | 2010/01/23 13:49 | URL | ≫ EDIT

みぃみぃさん

コメントありがとうございました。
子供に怪我はつきもの・・と思っていても、やっぱり動揺しちゃいますね。
みいこには本当申し訳ないことしましたが、これから気をつけていこうと思います。
子供がいると、嬉しいこと・楽しいこともいっぱいありますが、
逆に今回の様に心配したり、反省したり落ち込んだり。。
その分親として成長しているんでしょうかね?
これからも娘や家族の為に成長してがんばっていきたいと思います♪
優しいお言葉、嬉しかったです。ありがとうございました。

| ゆうまみ | 2010/01/23 13:41 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね。
でも、ゆうまみさんはしっかり対処できていたと思いますよ^^
子供に怪我はつきものです。でも案外本人は覚えてなかったりします。
怪我をしたというショックなことよりも、その後の治療中のママの対応の方が、
子供にとっては心に残るんじゃないかな?
「ママが毎日なでなでしてくれた!」とか「ママがぎゅって抱きしめてくれた!」とか。

ちょっとくらいの怪我は子供の勲章です。
まぁ、女の子だから傷が残るほどの怪我は困っちゃいますけど(苦笑)
大事故にならなかったことに感謝し、気持ちを切り替えて元気出していきましょう!

落ち込んで考え込んでいるママよりも、ニコニコ笑っているママの方が、
子供だって絶対うれしいですよ!

| ひだかちかこ | 2010/01/22 20:06 | URL | ≫ EDIT

元気出してね。

ゆうまみさん、こんにちわ。
昨夜はびっくりされたり心配されたりで、大変だったと思います。
子供の怪我はいつでも、気が動転します。
うちも下の子、2歳前だったかな?目の前で転んで
おでこがパックリ割れ血が出て・・・
心臓止まりそうでしたよ(>_<) 数針縫いました。
上の子も、1年生のとき公園でこけて歯茎を切りました。
これは、いつも一緒に行ってたのに、その日に限って
付いて行ってなくて・・・
どっちもすごく気が動転してショックでしたわ。
怪我させてしまうと自分を責めてしまいますが
無事だった幸運に感謝して、気をつけていくしかないですね。
元気出してくださいね☆

| YASU | 2010/01/22 16:16 | URL | ≫ EDIT

みいこちゃん、大変だったんですね。動揺してしまうのは仕方ないですよ。血を見ればびっくりします。ゆうまみさんの気持よーくわかります。我が家はやんちゃ坊主二人なんですが、下のこも怪我をするのは必ず目元まわり…やはり家の中での怪我です。二人目は確かに大丈夫だろぅってへんな自信がありあまり大事には扱ってないかも(^_^;)縫うほどの怪我はありませんがあざや擦り傷、兄弟けんか、コケて石が刺さるなど生傷が耐えません。うちの中の安全対策もしてないし、危険箇所だらけですよ。ヒヤヒヤして後で後悔することも度々あります。
ゆうまみさんだけじゃないですよ、あまり自分を責めないでくださいね。お子さんを大切に育てているの、文章から伝わりますよ。
目にはなんともなくて本当によかったです。傷がキレイに治ればいいですね。
一緒に子育てがんばっていきましょうね。

| みぃみぃ | 2010/01/22 15:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gottanikki83137172.blog68.fc2.com/tb.php/132-5dc6f2cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。