ゆうまみのごったにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災から1年【雑記】

明日で震災から一年。なんだかあっという間だったように思います。
一年経ってもまだまだ不自由な生活を強いられている方々がいて、
まだまだ復興したなんて言える状況じゃないと感じています。

あの日には想像もしていなかった事ですが、震災後に夫が茨城に転勤になり
家族で引っ越してきました。
茨城も東北3県ほどではなくても被害が大きかった地域だし、
放射線量が高いとも報道されていました。
子どものために・・・と迷ったことも事実です。

茨城に来て思った事は、「みんな結構普通なんだな。」でした。
引っ越したのは震災から半年後でしたし、
私の住む地域は危険といわれている場所でもなかったので当然といえば当然なのですが、
子どもたちは元気に外で遊んでいるし、みなあまり気にしている風でもありません。

ただ、瓦が落ちた屋根をブルーシートで覆っている民家や、
外壁のヒビを修理したまだ新しい跡、幼稚園のおたよりや市報でお知らせされる
放射線量の数値、再開に8ヶ月かかった市営のプール。。
震災を身近に感じる事がいくつもあります。

小さな地震が1日に2度3度と来ることもあり、
下の階に住むいつも元気な男の子が「地震だ!怖い~!おかあさ~ん!!」
とパニックになりながら泣いている声を聞いて胸が締め付けられる思いがした事もあります。
幼稚園でも泣いてしまう子もいるようで、
あの大きな地震を体験した子どもたちは心に深い傷を負っているんだと思います。

復興・・というのは簡単ですが、実際はとても難しいんだと感じます。
「支援はブームじゃない」という言葉をネットで見ましたが、本当その通りだと思います。
ブームにしちゃいけないし忘れちゃいけないんだと思う。
毎日泣いて暮らす必要はないけど、いつも心の隅に置いておきたい。
被災した方が私の様に安心して笑って暮らせるよう、
まだまだ時間はかかるけど少しだけ力に慣れたらいいなと思います。

出来る支援は少ないけど、けして無駄にはならないはずです。
被災した方々が一日でも早く笑顔を取り戻せますように。



最近よく特集されている震災関連のテレビを見ると、切なくて悲しくて。。
涙もろくなったせいかむすめ達に心配されました(笑)
明日まではきっとそわそわしながら過ごすと思うので大人しくしているつもりです。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑貨 | 14:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。